Luzlin

首とデコルテにできるニキビの原因。そっくりだから同時に改善しちゃおう♪

time 2016/11/29

首とデコルテにできるニキビの原因。そっくりだから同時に改善しちゃおう♪

ニキビと言ったら『顔』そう思う人は多いです。でもそれは思春期の頃だけ。年齢を重ねるとニキビの出来る場所はどんどん下がっていきます。

胸元のあいた服を着た時、首やデコルテを見て「やばい!」そう思ったことありませんか?
ニキビがあるから、好きな服が着れない…
そんなの悔しい!
悔しい

体にできるニキビは治しにくいものもあるけど、しっかり対処したら治るもの。
すべすべお肌を手に入れて、自信を持ってどんな服でも着れるようになっちゃいましょう(*^^*)

首やデコルテにニキビができる理由

首とデコルテ
ニキビの原因と聞くと、ホルモンバランスターンオーバーの乱れ血行不良などが思いつく人が多いと思います。これは顔だけでなく、もちろん体にも影響が…

むしろ、顔にはニキビができないのに首やデコルテに出来る(´Д⊂…なんて人もいるくらい。

自分のニキビの原因を知っておくことが、治療はもちろん、もう出来ないように予防するためには重要!1つずつ見てみよう(ΦωΦ)

首ニキビの原因

首ニキビ
ニキビは外部からの影響も、体の内部からの影響も大きく受けているもの。また自分の癖がニキビの原因だったり、悪化させてたり、なんてことも…
自分と向き合いつつ、確認を^^

首ニキビができる外的要因

ニキビができる、外からの原因は?まはそれはできるだけじゃなく、ニキビの炎症が悪化したり、腫れたりする原因にも。そうなると完治までに時間がかかります。ちゃんと把握しておきましょう。

服からの刺激

服からの刺激
首の刺激で1番多いのは!シャツの襟元もそうですし、寒い時期はマフラー、ストールタートルネックなどなど。あなたの首周りはファッションや寒さ対策のために、当たったり擦れたりしていません?

全く当たるな!というのは無理だと思いますけど、ポリエステルなどの化学繊維は皮膚に悪影響。服の素材もチェックしてみて。

髪の毛からの刺激

髪からの刺激
意外かもしれませんが、髪の毛からの刺激は大きい原因。髪の毛が傷んでいると、さらに悪いことに…首に毛先が刺さるような長さから、それ以上の長さのヘアスタイルの人は注意が必要なので、ほとんどの人が該当しますね。

さらに枝毛やヘアダメージがある状態だと、髪の毛自体がささくれ立っています。そのため、とても細かいホコリやゴミを吸着し易い状態となって、そのササクレで刺激し傷付けた後に汚れまで付着させます。つまり、自分の髪の毛で入れ墨を入れるかのよう首に汚れや黒ずみの原因を彫り込んでいる状態を作り出してしまっているのです。

髪型に気をつけたり、ヘアケアも行っていくといいですね。

日常的な癖

癖
ポリポリ搔いたり、触ったり、芯を取ったりニキビを潰したり、自分でも無意識にやってしまってる癖、ありませんか?わたしは首や鎖骨らへんをなでてしまう癖があるけど、これニキビに悪いんです(´Д⊂…今、治そうと奮闘中ですが…

ニキビはそういう刺激によっても出来てしまうことがあるので、要注意!これは自分からニキビを作ろうとしている行為だと思ってください。

入浴時は要注意

入浴
特に気を付けたいのは入浴時。敏感な首をタオルでゴシゴシ洗ったりするのはダメ。また髪を洗った後のシャンプーのすすぎ残しは首に残りやすく、後で痒くなってきます。それが雑菌の繁殖や毛穴つまりの原因となり、ニキビになることも。

首を清潔にしていない自覚があったり、大きいニキビが左右に偏って出来る時は、癖や習慣がニキビの原因になっているかも。そう考えたほうがいいですね。

紫外線も要注意

紫外線
見落としがちだけど、紫外線もニキビの原因!首まで紫外線対策をしていなかったり、汗でクリームが流れてしまったり…ニキビができたり治りにくくなったりするので気をつけないとです。

首ニキビのできる内的要因

ニキビができる内的要因
内面的なことによりニキビができることも多いです。
これは、治すにはなかなか時間がかかります。でも、治していかないとニキビができやすく、治りにくい肌に(´Д⊂…

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ
ストレスや睡眠不足、生理により、男性ホルモンの比率が増える。すると皮脂が過剰に出るようになり、肌が脂っぽくなって、ニキビになりやすいトラブル肌に。
食生活や運動不足、喫煙もホルモンバランスに関係します。生活習慣を見直すことが大事になりますよ。

血行不良

血行不良
血行不良が起こると、肌細胞が分裂するのに必要な栄養や酸素が十分に補給されなくなります。そればかりでなく、体の中で不要となった老廃物や二酸化炭素を排除できなくなってしまいます。

そのため、肌を新しくするターンオーバー(新陳代謝)をうまく促せなくなってしまい、ニキビの原因に。

乾燥肌はニキビができやすい

乾燥肌
テカリ肌はニキビの元ですが、乾燥肌もニキビになりやすいって知ってました?
首は、顔と違ってお手入れを怠りやすい部分。保湿不足が気付かないうちに乾燥を引き起こしていることも…

肌が乾燥すると肌表面が硬くごわつき、毛穴の柔軟性も失われます。また毛穴が小さくなり、皮脂や角質が詰まりやすくもなるのです。また、乾燥していると皮脂分泌が増えるので、肌の表面だけ乾燥している。そんな場合は注意が必要です。

バリア機能も低下するので、洗顔の石鹸やボディソープで、ヒリヒリすることも…
結果、炎症を起こして赤いニキビに(´Д⊂…

首は元々、乾燥しやすいもの。年を取るとさらにカサカサが酷くなるので、その箇所にブツブツができることも多いです。小さいニキビが大量にできるときは、乾燥が原因になっている可能性が高いです。

消化不良が鼻ニキビの原因

消化不良
実は、消化不良と鼻ニキビは深い関係性があります。

暴飲暴食や間食、お酒の飲みすぎなど、食事で胃や腸に負担をかけると肌が荒れやすくなります。食べ物を消化した後の老廃物が体内に留まる時間が長くなり、毒素が体をめぐってしまうのです。

そして、首にできるニキビは、胃腸の不調からきていることも…他の原因で引っかかることがなかったら、消化不良を疑って。

デコルテにできるニキビの原因

デコルテニキビ
首にできるニキビの原因を上げましたが、デコルテにできるニキビにも通じるものがたくさんあります。

そもそもデコルテは、体の中でも顔や頭の次に皮脂腺が多く、過剰な皮脂が出やすいため、ニキビも発生しやすい部位です。

デコルテニキビができる外的要因

胸元の汗
首ニキビの外的要因は、服、髪の毛からの刺激・日常的な癖・入浴時・紫外線でした。これらはそのまま、デコルテニキビの原因にもなります。

プラス、胸が大きな人は要注意!どうやら胸が大きいと、胸の谷間に汗が溜まり易かったり、ブラのカップ部分や肩紐のストレスや汚れが原因でデコルテ周辺がダメージを受け皮脂溜まりができてしまうのです。そのため、肌荒れやブツブツができてしまいます。

わたしにはわかりませんが…胸が大きい人は、他人からの視線がそこに集まることが多いと聞きます。そんな時にニキビができてしまっていたら嫌ですよね(´Д⊂…

首があいてない服
ニキビができてしまってる時は、胸のあいた服は着ないようにしましょう。肌が外気にさらされるとそれだけで刺激になります。ニキビができていない肌も刺激を受けて荒れることがあるのに、ニキビが出来ていたらなおさら。悪化の原因になるので注意です。

デコルテニキビができる内的要因

内的要因
首ニキビの原因でデコルテにも通じるものは、ホルモンバランスの乱れ・血行不良・乾燥肌です。消化不良は首ニキビならではなので、違いますが。

乱れた食生活や、運動不足、睡眠不足、ストレス、喫煙など、していませんか?これらは全てホルモンバランスを乱します。また、血行不良同様、ターンオーバーを乱す要因になることも。日々の生活を振り返ってみて。

首やデコルテのニキビをゼロに!

ニキビから開放
首とデコルテのニキビの原因は同じものばかりでしたね。
今すぐニキビをなくしたい!!
誰でもそう思うと思います。でもニキビを治すにはどうしても時間がかかってしまいます(´Д⊂…そのことを頭に入れておいて、改善のため行動していきましょう。

首にデコルテニキビの外的要因の改善

まず、治しやすい外からの要因を治していきましょう。ちょっとした行動や気遣いで変わってくることなので、すぐに取り入れてみてください(ΦωΦ)
すぐにやる

ファッションと寝具に気をつける

マフラー
まずマフラーやストールは、直接、首やデコルテに当たらないように。素材が肌の皮脂を取り乾燥させたり、歩いてる時に擦れるのを防ぐ為。不意に当たることもあるので、素材はコットン100%の物を選ぶといいですよ。

首元までくる服があったら毎回洗うようにしましょう。汗かいてないしいいや、そう思って何回か着てから洗う人もいると思います。しかし、1度着た服は思ってる以上に汚れやホコリが付いているもの。それが肌に移ることがあるので、洗濯は面倒くさがらずにやりましょう。

寝具
また、寝具も大切。考えている以上に汗をすって雑菌が繁殖していることが…こまめに掃除・洗濯したり、天日干ししてください。

枕カバーは毎日洗うのは大変なので、枕カバーの上から綿のタオルを1枚、枕に覆うといいです。それを枕カバーの代わりに毎日、日替わりで洗えばOK。枕カバー自体は1週間に1度くらいのペースで洗いましょう。

自分の癖を知る

自分の癖
気づいていないうちに、首やデコルテを触ってしまっている人は、思っている以上に多いと思います。

直すといっても、癖ってなかなか自分では気づきにくいもの。家族や友達に聞いて、癖を把握しましょう。無意識にやってしまっているので、治そうと思ってもふとした時に触っていることもあるかもしれません。

なんで治そうとしてるのに、できないの!?
なかなか直せなくても、そんな風にあまり自分を追い詰めすぎないように。それがストレスになり、ニキビが悪化…ということにもなる可能性も。

癖を気にするようにしたら、触る回数は減っていきます。できないことよりも、少なくなったことに目を向けて。ここまで減らせた!自分すごい!そんな風に自分を褒めつつ、癖がなくなるようにしていきましょう。

入浴時

入浴
ニキビが出来る原因の中には、不衛生ということがあります。洗う順番やちょっとした心がけで解決できるので、早速今日から実践してみてください^^

入浴は清潔さだけでなく、保湿も重要なポイント。乾燥肌にならないように気をつけて!

まずはゆっくりと湯船に浸かる

湯船に浸かることによって毛穴が開き、汚れを落としやすくなるのです。また、体を温めることによって、血行を良くし老廃物の排除を促す効果にもつながるのでいいことだらけ。

メイクを落とす

湯船に浸かっているタイミングでクレンジングをするのがオススメ。毛穴が開くことにより、毛穴の奥の汚れを落とすことがでみますよ。

髪の毛を洗う

髪を洗う
体より先に、髪の毛を洗うのがポイント!この時にヘアトリートメントまで、しっかりとヘアケアを済ませることが大事です。洗い終わった髪は、ゴムで結んだり、タオルで包んだりして体にかからないように注意。

洗顔

洗顔で首まで洗ってるなんてことを聞くことがありますが、今すぐやめましょう。顔と首では皮膚の暑さや、皮脂量なども変わってきます。洗顔は顔に合わせたもの。他の部位は洗わないように。
洗顔時は、生えきわなどに泡を残さないようにしっかりゆすぎましょう。

体を洗う

体を洗う
シャンプーなどは、しっかり流したつもりでも意外と肌に残ったままになっていることが多いもの。ここでは特に意識して首回りやデコルテを洗いましょう。また、ナイロンのタオルでこするのはダメ!ニキビを刺激し傷をつけてしまいます。

そして顔と違って泡をそこまで意識する必要はありません。うっすらとした泡で、柔らかいスポンジやご自身の手のひらで優しく円を描くように洗ってあげるのが理想的な洗い方です。

スキンケア

スキンケア
お風呂からあがった後は、清潔なタオルでこすらないように優しく水滴をふき取ります。その後でスキンケア。ここでは油分などは禁物です。

首やデコルテも体だから、ボディークリームでしょ?
そう思いがち。でも正しいスキンケアは、顔に使う化粧水や保湿液を使用すること。顔のスキンケア後に、手に残った化粧水をそのままマッサージするように持っていきましょう。

ニキビがすごく気になる人には、ニキビ用のスキンケア用品を使うのがオススメ。

紫外線

紫外線対策
紫外線対策は夏だけで十分だよね?
そう思ってる人もいる人は要注意!それだけでは、不十分なのです。

特に晩夏や初秋。実際の日差しはきついのですが、風が涼しかったり心地よいので、それほど日差しが気にならないと言う感覚になってしまうのです(´Д⊂…

この時期は、顔には日焼け止めや日焼け止め効果があるファンデーションを付けている人が多いと思いますそれを首、デコルテ部分にまで塗ってあげて不用意に日焼けしてしまうリスクを減らすといいですよ。

紫外線は夏というイメージですが、実際は冬でも日焼けするものです。日焼け対策は1年中。この意識を持ってみてください。

内的要因の改善

外的要因の対策はちょっと意識したらできるもの。効果も分かりやすいですし、やりやすいと思います。しかし!内的要因はそうはいきません(´Д⊂…自分でも今の状況や良くなってる実感も分かりにくかったりします。

そんな状況でも続けていかないと治るものも治りません。大変かもしれませんが、正しいやり方を続けていったら治るものです。根気強く取り組んでいきましょう。
頑張る

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整えることは、とっても大切。これを改善していかないと、ニキビが治っては出来てを繰り返してしまいます。ニキビができない、できにくい肌にするためには避けては通れないのです。自分の生活を見直しながら、読んでみてください(ΦωΦ)

睡眠

睡眠
睡眠不足は、肌の免疫力を低下させます。ニキビは肌の免疫力が低下した時に発生することが多いので、ニキビが多発するときは肌の持つ免疫力が低下している可能性大です。

美容と健康のためにも、睡眠は6時間以上8時間以内を意識して。また『肌のゴールデンタイム』22時〜深夜2時の4時間は寝るようにすると、なおいいですよ。

食生活の見直し

食生活
バランスのよい食生活を意識しつつ、ビタミンも積極的に取り入れるようにするといいです。特に『ビタミンB2』、『ビタミンB6』、『ビタミンC』などは、ニキビ対策におすすめの栄養素。積極的に取るようにしたいですね。

脂っこいスナック菓子やジャンクフード、甘い菓子パン類等は、できるだけ控えるように。脂質と糖質を摂りすぎると、過剰に皮脂を促してしまうだけでなく、摂取したビタミンも消費することにつながり、ニキビの原因につながります。

【ビタミンが豊富な食材】

  • ビタミンB2→納豆、牛乳、うなぎ、にんじん、ほうれん草等
  • ビタミンB6→豚肉、牛肉、鶏肉、サツマイモ、大豆等
  • ビタミンC→赤ピーマン、レモン、ブロッコリー、カボチャ等
    食生活の見直しは、鼻ニキビの原因の消化不良にもつながります。しっかりやりたいところですね。

    運動不足の解消

    運動不足
    適度な運動は自律神経を活性化させ、ホルモンバランスを正常に整えます。毎日少しずつでも、身体を動かすように。ウォーキングや散歩などの軽い運動でも効果は期待できますよ。

    また血行不良にも運動は効果的。毎日の習慣として続けていけたらいいですね。

    喫煙やアルコールの摂取は控える

    喫煙
    血行を悪くさせ、卵巣の働きを悪くさせるタバコはやめましょう。また大量の飲酒を長期間続けるとホルモンのバランスが崩れる原因に。また生理周期が乱れたり、閉経の時期が早まることにもなります。

    乾燥肌をケアする為の化粧水の選び方

    肌の乾燥に対するケアで最も効果的なのは、化粧水による保湿です。どういうタイプの化粧水を選ぶか、がとっても重要。間違ったものだと、治らないどころか悪化することもあります。

    選ぶ時に外せない、大切な基準は保湿力と低刺激。乾燥しやすくて敏感な首やデコルテにできるニキビには、保湿性の高く刺激が少ない化粧水がベスト!

    できてしまった首・デコルテニキビの隠し方

    ニキビはケアを始めて、今日明日で治るものでは残念ながらありません(´Д⊂…
    ニキビができている時に、どうしてもデコルテまで、でている服を着ないといけない!なんてこともあるかも。ニキビができてるのが恥ずかしいと思うこともあると思います。
    ニキビ隠す
    そんな時はこれで隠してみてください。保湿美容液などを付けた上から、パウダーファンデーションを塗り、ニキビの赤みをカバーするのです。
    油分の含まれているコンシーラーやリキッドファンデーションは避け、パウダーファンデーションを使用してくださいね。

    首とデコルテのニキビ
    いかがですか?
    洗い方やお手入れから日常生活まで、広く原因になってることがあったと思います。なので、治すには日常生活から変えていかないといけません。習慣になっていることを変えていくのは大変です。まずは1つずつ、改善していきましょう。

    またスキンケアは、首やデコルテも顔の1部!そう思ってやるといいかもしれません。顔だと思ってたら、ゴシゴシ洗うこともないですし、化粧水などでの保湿もスムーズにできますよね。

    まずはできることから始めて、どんな服をいつでも着こなせるような肌を目指しましょう(*^^*)

    美容カウンセラー恵梨
    1974年生まれ
    東京女子医科大学卒業
    都内某有名クリニックで管理主任を務め
    美容カウンセラーとして独立。
    現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。
  •