Luzlin

痩せるツボを押すだけで簡単ダイエット! 

time 2017/01/05

痩せるツボを押すだけで簡単ダイエット! 

女性の永遠の課題「ダイエット」。忙しくて運動ができないし、ついイライラしてどか食いする。便秘がちでお腹ポッコリが治らないなど、ダイエットについて悩む女性も多いはずです。

しかし、そこで救世主となるのが「ツボ」の存在です

ツボには様々な効果がありますが、ダイエット効果のあるツボもあるんです。忙しくてなかなかダイエットできない。という女性にもピッタリ!

ツボを押すだけでいつでもどこでも、痩せる努力ができます。きっと、ダイエットをサポートしてくれる強い味方になってくれますよ。

そんな「痩せるツボ」について、詳しくご紹介してきます!

「ツボ」って一体なに?

 

私たちは、よく「ツボ」という言葉に触れる機会があります。例えば、肩をマッサージしてもらっている時。

ついつい「ツボに効くわ〜」と言いたくなりますよね。そもそも、何気なく口にするツボとは、一体何なのでしょうか?ツボについて知っていきましょう!

ツボとは経穴(けいけつ)のこと

一般的に「ツボ」と呼ばれている場所は、専門用語で「経穴(けいけつ)」といいます。ツボは全身に361ヶ所も存在しています。ツボの効果とは、身体の不調を改善すること。

針、指圧、お灸で経穴を刺激することで、効果を発揮。主に経穴の下には、重要な神経や血管が通っているので、医学的な根拠があると判明しています。

ただのマッサージではなく、WHOで認められている立派な医療行為なんですよ。

ツボは中国由来の医学

ツボ押しマッサージや、足つぼマッサージなど、身近な場面で「ツボ」を目にすることがありますよね。ですが、ツボって一体どこから発祥した医学なのでしょうか?

ツボは和風なイメージがありますが、実は中国からやってきた医学なんです。西洋医学、東洋医学の2つでいうなら東洋医学のジャンルに入ります。

ここまで、ツボの概要についてご説明してきました。お分かりいただけましたか?では、さっそく、「痩せるツボ」について、詳しく知っていきましょう!

ツボ押しによる具体的なダイエット効果とは?

全身に361ヶ所もあるツボの中には、ダイエットに効果的なツボが存在します。まずはじめに、ツボ押しで得られる具体的な効果について、1つ1つご紹介していきます。

食欲抑制効果

飲み会などの付き合いがあると、ついつい食べすぎてしまう。またはストレスがあると、食べてストレス解消しようとする。そんな方にぴったりなのが、食欲抑制効果です。

食欲抑制効果のあるツボを刺激することで、暴走しがちな食欲をコントロール。どか食い防止にも役立てます

便秘解消効果

ダイエットを始めると、便秘がちになってしまうのもよくある悩みですよね。便秘を解消したいからといって下剤に頼ってしまうのはNG。腸内環境が安定しないので美容にもよくありません。

そこで、腸の働きを活発にするツボを押すことで、便の排出をスムーズに。ポッコリお腹を防ぐことができます。

代謝アップ効果

仕事が忙しくて運動をする習慣がない。運動が苦手で汗をかく機会がない女性には、代謝アップ効果のツボがおすすめ。

血行促進するツボを押すことで身体の血流が良くなり、新陳代謝がアップ!痩せやすい体質作りをサポートしてくれます。

むくみ解消効果

夕方になると脚がむくんで、靴がキツくなる。靴下の跡がなかなか取れないなど、むくみに悩まさせている女性も多いはずです。女性を悩ませるむくみの原因は、身体にたまった水分をうまく排出できない身体になっているから。

むくみの原因は、運動不足や、塩分が多い食事タンパク質不足などでも起こります。このむくみを解消するために役立つ、余分な水分を排出してくれるツボもあります

痩せるために効果的なツボを紹介!

ツボによるダイエット効果の数々をご紹介してきました。ツボは全身で361ヶ所もあり、場所によって効果も様々。

まずは、いつでも・どこでも押しやすい身体の部位に分けて、痩せるために効果的なツボたちをご紹介していきます。

【食欲抑制効果】

引用元http://www.tsubomaster.com/%E8%83%83%E3%83%BB%E8%84%BE%E3%83%BB%E5%A4%A7%E8%85%B8%E5%8C%BA_%E3%81%A4%E3%81%BC

ツボの名前胃(い)・脾(ひ)・大腸区(だいちょうく)
場所:手のひらにある、親指の付け根周辺にある部分。生命線のあるあたりを目安にしましょう。

胃(い)・脾(ひ)・大腸区(だいちょうく)は、激しい食欲を緩和してくれるツボです。刺激のやり方のポイントは、つまんでツボを刺激すること。2〜3分ほどつまむだけでOK。押しながら刺激してしまうと、逆に食欲増える可能性もあるので注意しましょう。

【便秘解消効果】

引用元http://www.tsubomaster.com/%E5%90%88%E8%B0%B7_%E3%81%A4%E3%81%BC

ツボの名前合谷(ごうこく)
場所:手の甲側にあるツボ。親指と人差指の付け根の部分を指します。

便秘解消に効果的なのが合谷(ごうこく)です。その他にも、頭痛や目の疲れなどにも効果的な複合的な効果があります。反対の手の親指と人差指を使い、挟み込むように指圧していきましょう

足の裏

【代謝アップ効果】

引用元http://www.tsubomaster.com/%E8%85%8E%E8%87%93_%E3%81%A4%E3%81%BC

引用元http://www.tsubomaster.com/%E8%85%8E%E8%87%93_%E3%81%A4%E3%81%BC

ツボの名前副腎(ふくじん)・腎臓 (じんぞう)
場所:副腎・腎臓 の場所は、足の裏の中央に位置する部分。腎臓は土踏まずのあたりにあり(画像:上)副腎は腎臓の少し上にあります。(画像:下)

副腎(ふくじん)・腎臓 (じんぞう)には血行促進し、体脂肪の燃焼を促す効果があります。また、老廃物を排出させるデトックス効果もあるので、ダイエットに効果的。

指圧の方法は両手の親指を使います。両手の親指を揃えた状態で足の裏の中央に置きます。

まずは土部踏まずのあたりにある腎臓を押し、少し上に向かって指圧して副腎も指圧していきます。やや強めに1〜2分程度指圧しましょう

【食欲抑制効果・ストレス太り防止効果】

引用元http://www.tubodojo.com/tubo2/mimidiet1.htm

ツボの名前飢点(きてん)
場所:耳の穴にある小さな軟骨部分。顔側にある突起した部分です。

飢点(きてん)には食欲を抑える効果があります。また、耳全体はリラックス効果があるので、ストレスによるどか食いを防止します。

食事の30分前を目安に、指などを使い飢点(きてん)を優しく押していきます。ぎゅーっと指圧するのではなく、トントントンとソフトタッチするように。

飢点(きてん)はとても小さい部位なので、綿棒を使用すると刺激しやすくなります。

身体

【むくみ解消効果】


ツボの名前水分(すいぶん)
場所:みぞおちの部分。おへそから指1本分の場所にあります。

水分は、身体にたまった余分な水分を排出を促すツボです。水分を刺激する方法は、両手の中指を揃えて使います。揃えた中指を、ちょうどみぞおち付近にあて、強めに刺激していきます。

中指を押し込むように10回ほど刺激しましょう

ツボを押すのに便利な道具

ツボを指で刺激するのは疲れてしまう・・・。という方におすすめしたいのが、道具を活用することです。手や指を疲れさせず、握力のない方でも刺激できるように、便利な道具たちをご紹介していきます。

自宅でよく使うものでツボを刺激しやすくする

【綿棒】


耳にある小さなつぼを刺激するのに向いています。小回りが効いて、優しく刺激できるので役立ってくれますよ。

【ペン】
手や足のツボを押す時に、身近にあるペンを代用することもできます。ペンと言ってもインクが出る側ではなく、ペンの頭側を使います。なるべく丸く、角ばっていないものを選んで代用しましょう。

ツボ押し専用の器具を使うとスムーズ

棒状になったツボ押し専用器具を使うと、簡単にツボを刺激することができます。よく出回っているのが、木製のツボ押し器具。

先端が丸くなっていて、適度に細さもあるので、ピンポイントでツボを刺激できます。力の弱い女性でもスムーズにツボ押しができますよ。ドラッグストアーのワンコーナーや、通販から購入してみましょう!

痩せるツボについてのまとめ

ツボって一体何?の疑問や、痩せるためのツボについて盛りだくさんにご紹介してきました。

ここでのページでご紹介した内容を一言でまとめると、ツボは部位によって、ダイエット効果が期待できるのは明確!ということです。

その効果は、食欲抑制・便秘解消・代謝アップ・むくみ解消の4つでした。ご紹介したツボはいつでも・どこでもツボを押ししやすい場所ばかり。

ちょっとした空き時間や自宅にいる時、気がついた時などなど。ぜひ活用してみて下さいね!