Luzlin

鼻ニキビの原因ちゃんと分かってる?ストレスは発散しておくべき。

time 2016/11/28

鼻ニキビの原因ちゃんと分かってる?ストレスは発散しておくべき。

できると厄介な鼻ニキビ。しかも鼻はニキビができやすい場所です。
鼻ニキビでメイクがしにくい!外出るの嫌だなぁ。
なんて思いますよね。
泣く
ニキビができるとついつい触ったり、手で潰したりしてしまいがち(´Д⊂…でもそれはニキビを悪化させるだけ!
ニキビが出来る原因やケアを間違って認識してる人は意外に多いです。でも、それではいつまで経っても治らないですよ。

治したいなら、正しいことを知って、実行していくのが近道。正しい知識を付けてツルツルお鼻を手に入れましょう(*^^*)

鼻ニキビができる理由

鼻のニキビには種類がいろいろ。
鼻ニキビ
思春期ニキビと大人ニキビ。さらに白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、と種類があります。それによって原因や治し方も変わるんです。また、鼻は体の中で一番皮脂分泌量が多いともいわれ、ニキビができやすい場所のひとつ。鼻は毛穴が深いので、皮脂などの汚れが毛穴に詰まりやすいのです。

ニキビを作らないためにも、肌の生まれ変わり毛穴の詰まりを解消しないといけません。でも、肌はダメージを受けたり、化粧で肌を塞いでしまうと、肌が生まれ変わる事ができずに毛穴が詰まった状態が続くことに。毛穴が詰まってしまうと、皮脂をエサにするアクネ菌が繁殖して炎症を起こし、ニキビになります。

ニキビは皮脂の分泌量が増えるためにできやすくなるので、根本治療をするには体の内側からのケアが必要なのです。

なんで皮脂の分泌量が多くなるの?

原因は?
思春期新陳代謝成長ホルモンが原因で、皮脂の分泌量が増える事が多いです。思春期にニキビができやすいのはそのため。なので、洗顔などで清潔さを保てば治ることが多いです。

また思春期が終わったら安心!ということも残念なことにないです(´Д⊂…思春期が過ぎると様々な影響でホルモンのバランスが乱れやすくなり皮脂の分泌量が増えます。特に鼻は皮脂腺が多いから、影響が出やすい。
その他にも皮脂分泌が増える原因は、日常生活の中にたくさんあります。

  • (皮脂と汗の量は比例するため、汗がたくさん出るほど皮脂分泌も増加する)
  • 乾燥(肌の水分が不足すると、バリア機能が低下し、皮脂分泌を増やして肌を守ろうとするため)
  • 気温の変化による自律神経の乱れ
  • 糖分や脂肪分、アルコール摂取
  • ストレスによる男性ホルモン増加(男性ホルモンは毛穴を収縮させる)
  • 暴飲暴食など生活習慣の乱れによる、肝臓や胃腸の疲れ
  • 喫煙
  • ビタミンB群など、肌の新陳代謝に関わる栄養不足
  • 睡眠不足(睡眠不足が男性ホルモンの分泌を活発にする)
  • 他の原因は何?

    皮脂が増える原因は分かりました。ニキビができる根本的な理由は皮脂と角栓が合わさって毛穴につまること。でも、ニキビができる理由は他にもあるんです。

    紫外線

    紫外線
    紫外線は、肌のターンオーバーを乱れさせる原因!また、紫外線は皮脂を酸化させるので、さらにアクネ菌の好物に。紫外線はニキビの原因になるだけでなく、すでにできてしまったニキビの悪化要因にもなります。ニキビ跡がシミになってしまう原因にも(´Д⊂…

    油分の多いファンデーション

    ファンデーション
    油分の多いファンデーション、化粧下地、汚れたパフが鼻ニキビの原因になることもあります。
    油分自体がアクネ菌のエサになるし、ファンデーションで毛穴を塞ぐことで菌が繁殖しやすくなるのです。さらに、菌だらけの汚れたパフを使うと、雑菌+エサ+培養器とニキビの原因が揃ってしまうので注意!

    鼻への刺激

    鼻への刺激
    鼻を無意識に触ってしまうという人も多いのでは?それは、ニキビの大きな原因!手は想像以上に雑菌がたくさんついているもの。もともと菌が繁殖しやすい鼻を触ると、ニキビができてしまうのです。

    また、できたニキビを触ると炎症が酷くなったり、悪化して治りにくくなることも(´Д⊂…

    生理でホルモンバランスが崩れている

    ホルモンバランスの乱れ
    思春期にニキビができやすくなるのは、成長ホルモンが活発に分泌されることで、皮脂量が増えることが原因。

    大人になってからのニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因であることが多く、生理前や生理中にできやすいと言われます。プロゲステロン(黄体ホルモンともいわれ、女性ホルモンのひとつ)やアンドロゲン(男性ホルモンで、エストロゲンの前身)は皮脂分泌を活発にする働きがあるので、ニキビをできやすくするのです。

    黄体ホルモンは生理前になると増えるので、なんで生理前になるといつも鼻ニキビができるの!?
    そんな人は、ホルモンバランス自体を整える必要がありますよ。

    日常生活の乱れ

    日常生活の乱れ
    皮脂分泌が増える理由にも多くありますが、ストレスや疲れ、暴飲暴食、喫煙、過度なダイエット、冷え性、睡眠不足、間違った洗顔など、日常的にある様々な原因が複雑にからんでニキビができる原因となります。
    これは思春期ニキビではなく、大人ニキビに見られる特徴です。

    鼻ニキビの治し方

    原因が分かったら、次はそれらがない生活を心がけること!

    自己管理の徹底

    まずは、不規則な生活を改善すること。

  • 脂肪分や糖分を控えるなど、食生活の見直し
  • 飲酒や喫煙を控える
  • 睡眠不足の解消
  • 寝る前にしっかりメイクを落とす
  • 正しい洗顔をする
  • UVケアをする
  • 毛穴を塞いだり油分過剰にならないよう、日々のメイクの仕方に気を付ける
  • 【おすすめメイク】
    ニキビ対策メイク
    フェイスメイク→フェイスパウダーやミネラルパウダーなど、油分を含まないもで特にUV効果のあるもの。パウダーファンデーションは粉状ですが、油分を含むので注意!
    アイシャドウやリップなど、他にポイントをもってきて、ニキビを目立たなくさせるのもいいですね。

    1番いいのは、肌には何もつけないこと。塗る場合は薄く塗るか、気になる部分だけ塗るようにしましょう^^
    また、日焼け止めは使ったほうがいいですが、ニキビ用のものがおすすめ。

    清潔感を保つ

    清潔感を保つ
    ニキビを治すには清潔感を保つことが肝心。正しい洗顔方法できれいにし、化粧水で保湿して肌が硬くならないようにしましょう。

    正しい洗顔方法の仕方

    正しい洗顔
    なるべく市販の界面活性剤が入っている洗顔料ではなく、洗顔用のせっけんを使用して、たっぷりの泡で優しく肌を洗います。
    ここでの注意は、ゴシゴシ洗わないこと。ゴシゴシ洗うと角質が剥がれてしまうので、肌に悪影響です。

    また、熱いお湯で洗うのもダメ!保湿に必要な分の皮脂まで洗い流してしまい、肌を保護しようとしてさらに皮脂分泌が活発に(´Д⊂…それを防ぐため、熱いお湯ではなくぬるま湯で洗顔する事が重要です。石鹸のすすぎ残しもニキビの原因になるので、しっかり洗い流してくださいね。

    保湿をしっかりと

    しっかり保湿
    肌が乾燥してしまうと、肌を守ろうと皮脂が余計に分泌されるとお話しました。そうならないためにも、洗顔の後は乾燥を防ぐためにしっかり保湿がとっても大事。
    保湿の順番は、化粧水→美容液→乳液→クリームが鉄則です。基礎化粧品はそれぞれの果たす役割が異なるので、正しい順番で使いましょう。

    肌に触れるものに気を使う

    肌に触れるものは清潔に
    肌に触れるものは清潔に。枕カバー、化粧パフ、パウダーブラシなどです。汚れたものだと菌が繁殖する原因に…パフやパウダーブラシは、中性洗剤でこまめに洗うようにしましょう。

    ストレスによって鼻ニキビができる3つの理由

    治し方を挙げましたが、自分でも自覚がないものは、改善するのが難しいですよね。鼻ニキビの原因では自覚できるものがほとんど。でも、ストレスは自分でも気づかないうちに感じてることも多いです。
    ニキビの原因はストレス
    そんなストレスは、ニキビの原因として大きいもの。また、ストレスが原因で自己管理がうまくいかないなんてこともあるんですよ。

    自律神経の変調

    私たちの体は、無意識に環境の変化に適応しています。この体の機能をコントロールしているのが自律神経。
    自律神経は、緊張状態をつかさどる交感神経と、リラックス状態をつかさどる副交感神経がバランスをとって成り立っています。

    過度の緊張状態にある時など、人は強いストレスを感じて自律神経は交感神経が優位に。これが長時間続いたり、不要な時も常に緊張状態にあると自律神経が変調をきたしてきます。
    過度な緊張
    交感神経が活発に働くと、脳下垂体や副腎皮質からアンドロゲン(男性ホルモン)が分泌されます。そうすると、皮脂の分泌が促進され脂性肌になってくるのです(´Д⊂…アンドロゲンは皮膚の角化を促すので、角栓が皮膚に詰まりやすくなります。こうしてニキビの出来やすい肌状態になっていくのです。

    ストレスが睡眠不足を招く

    ストレスによる緊張状態が続いていると、なかなか寝付けない、寝ても眠りが浅いといった睡眠不足や睡眠の質に問題が出てきます。
    睡眠不足
    これが肌に悪影響!肌は夜中の睡眠中に活発なターンオーバーを行います。深い眠りのノンレム睡眠時に新陳代謝が活発になるのです。ストレスのために睡眠の質が落ちると、毛穴周辺の十分なターンオーバーが行えません。毛穴が詰まりニキビが出来やすくなってしまいます。

    ストレス発散のはずが・・・

    ストレスを発散させるために、気の合う仲間と飲み会、友人とグルメ、いいですよね^^

    でも、すでにストレスで心の安定は乱れていることも…そういう時は、ついほどほどが守れずに、飲み過ぎ食べ過ぎ、遊び過ぎ、かえって生活が乱れてしまうもの。
    間違ったストレス発散
    取れない疲れにさらに疲れをプラスすると、体全体の免疫力を下げてしまいます。もちろん肌にとっていいわけありません!ニキビを悪化させたり、ニキビ跡の原因に。

    疲れきる
    またストレスによって皮膚は疲れ切った状態にあります。外部の刺激や細菌から肌を守れない状態です。最近急にニキビが増えたのであれば、自覚なきストレスが原因かも。

    まずは自分が感じているストレスの原因を突きとめて、その対処をすること。次にしっかりと休息をとることです。無理は絶対に長続きしません。ほどほどの緊張状態が一番ベストな活動ができるのです。

    ニキビの膿や血の対処法

    ニキビ膿の対処
    ニキビの膿の正体を知ってますか?アクネ菌と戦った後の白血球の残骸と言われています。つまり、膿ができる原因は炎症ということ。

    炎症が起こっていないニキビから、芯のような白いひも状のものが出てくることがあります。あれは膿ではなくて、古いたんぱく質でできた角質。別物と覚えておいてください。

    膿を出しちゃいたいっ!でも潰したら跡が残るって言うし…
    悩む
    実は!膿は出した方がいいことが多いと知ってました?膿を出さなければ炎症が治まらないし、炎症が長引くほどニキビ跡になる可能性も高くなるからです。でも、やり方を間違ってはニキビ跡になってしまいます(´Д⊂…

    正しい方法で出すことが必要。膿の出し方は、『針か爪楊枝を消毒し、ニキビの中心の表面だけに穴を開ける→清潔にした指で、優しく周囲の肌を押す』

    自分でやるときの注意点は、肌にダメージを与えないように針で深く刺ささない事と、肌を押すときは爪を立てないことです。
    ニキビの膿を出す
    また、毛穴の奥には膿を包んだ袋状のものが形成されています。膿を最後まで出し切ってしまうと袋状のものが破れて、ニキビの治癒が遅くなったり、ニキビ跡になってしまうことがあるので注意!

    でも、大きく化膿した黄ニキビの膿はセルフケアで出すのが難しい場合も。病院では、機器を使って膿を出してくれることも多いので、安全に膿を出せそうにないときは早めに皮膚科を受診するのもいいですよ。

    薬を使って治す

    ニキビを薬で治す
    ニキビを一刻も早く治したい!
    そう誰もが思いますよね。説明した改善方法をやりつつ、薬を使ったら効果的。でも使うタイミングを間違えると悪化します。正しいときに使うことが大切ですよ。

    オロナイン

    オロナイン
    オロナインは油です。効果があるのは、できそうな鼻ニキビと出来始めの鼻ニキビ。オイリー肌の人はオロナインが合わない、悪化すると聞いたことがある人もいると思います。
    それはニキビの原因に脂が深く関わっているから。できてしまったニキビには逆効果になってしまうので注意です。

    マキロン

    マキロン
    ニキビは清潔にするのがいいですし、ニキビの大きな原因であるアクネ菌を殺菌できます。出来てしまった鼻ニキビへの対策なので、予防には使えません。もちろん初期のニキビにもマキロンが使えます。

    でも、マキロンは消毒液ですので肌を乾燥させます。油分を取りすぎると肌は逆に油を作ろうと頑張るので、使い所を間違っては悪化します。

    テラコートリル

    テラコートリル
    完成してしまった鼻ニキビの赤ニキビには、テラコートリルが自己治療の最終手段かも。テラコートリルは抗生物質とステロイドによる抗炎症剤です。

    ステロイドのヒドロコルチゾンは、皮膚の炎症や化膿を予防して、腫れを治します。抗生物質のオキシテトラサイクリンは、ステロイドの副作用の細菌感染を防止します。でも、ステロイドは免疫を抑えてしまうので、アクネ菌を増やす環境にしてしまうケースも。その結果、ニキビの原因となってしまうことも(´Д⊂…

    自分のニキビの状態を見極めて使用しないと、悪化することもあるお薬なのを覚えておきましょう。

    有効なニキビは、炎症中の大きくなりかけの赤ニキビ広範囲ではなく、ピンポイントで出来る赤ニキビ
    塗り方は、1日に1~3回程度の範囲で。寝るときは絆創膏などでゆったりカバーしてもいいですよ。でもニキビへの利用ならば数日~1週間までに留めておきましょう。

    鼻ニキビから開放
    鼻ニキビの原因に治し方は分かりましたか?
    分かっても実行しないといつまで経っても治りません。自分のニキビの原因を探しながら、適切なケアが出来るようにしましょう。
    また、赤ニキビだと思ってたら、ニキビ跡だった(´Д⊂…なんてことも実は多いです。その場合、ニキビケアとはまた方法が違うんですよ。鼻のニキビ跡を治したい人は、こちらをチェック!
    目立って嫌な鼻のニキビ跡…原因と治し方

    鼻ニキビはストレスの影響も大きく受けています。自覚ないストレスもあるので、気をつけるもの大変かもしれないです。
    でも正しいケアをしていけば治るものなので、諦めないで!
    自信の持てる肌を手に入れましょう(*^^*)

    【おすすめ関連記事】
    あごニキビが原因で視線が怖い!ある治し方を試してみた!【体験談】ニキビ 体験談

    美容カウンセラー恵梨
    1974年生まれ
    東京女子医科大学卒業
    都内某有名クリニックで管理主任を務め
    美容カウンセラーとして独立。
    現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。

    down

    コメントする