Luzlin

厚化粧は可愛くない…あなたのメイクは上手くニキビを隠せてる?

time 2016/12/16

厚化粧は可愛くない…あなたのメイクは上手くニキビを隠せてる?

急にポツンとできるニキビ…

ニキビができた時はメイクはしないほうがいい
でも仕事してたらそういう訳にはいかないですよね(;´Д`)

デート前にできちゃったら…
メイクしないなんて選択肢ないし、なんとしても隠したい!

ちょっとしたポイントで、簡単にニキビが隠せるんですよ(*^^*)
ニキビ隠す

メイク前の注意点!

ニキビを隠そう、隠そう、とただ厚塗りにしたらいいわけではありません。

ニキビを隠せててもめっちゃ厚塗りだったらどうですか?あんまりキレイだとは思わないと思います。どうせだったら素肌っぽい肌のほうがいいですよね。

実はこれ、同性だけでなく男性もそう思ってるんです。資生堂が実施したアンケート調査で、男性が求める理想のメイク第1位は『素肌っぽさ』

逆に、『幻滅したメイク』については、
1位 ファンデーションの厚塗り
2位 毛穴や凸凹が隠せていない
3位 ニキビがちゃんと隠せていない

つまり、厚塗りしなくてもキレイな肌にしないといけないのです!

素肌がキレイなのが1番いいですが、肌は意識してすぐにキレイになるものではないですね…なのでそれまではメイクを上手くして、キレイな肌に見せてしまいしょう^^

ニキビを隠すメイクで気をつけること

ニキビを隠すメイクをする中で、気をつけなきゃいけないことが3つあります。
1つずつ見ていきましょう(ΦωΦ)
ポイント

コンシーラーは使わない

ニキビはコンシーラーで重ね塗りして隠す方法は知られていますよね。ばっちり隠すことができるので実際にやっている方も多いと思います。
コンシーラー

でも、この方法は本当は良くないんです。重ね塗りをするのでニキビに何度も触れて、悪化を助長してしまうのです。また、油分が多いのでニキビにはよくないです(;´Д`)

しかも、コンシーラーを使うとメイクもよれやすくなるから、どこかのタイミングでちゃんと化粧直ししないといけません。

その化粧直しが問題!ファンデは落ちてもコンシーラーは残っているケースが多いんです。そのため、化粧直しでファンデだけ重ね塗りしたら変に浮いちゃってる!?なんて経験ないですか?

じゃぁ、洗顔からメイクをやり直す?そう言っても、それはかなり大変だし、これもまたニキビにも負担をかけますね…

なので、ニキビができてたり、隠すためにはコンシーラーは使わないメイクを心がけたほうがいいのです。

肌に優しいファンデーションを

ミネラルファンデーション
コンシーラーを使わないでニキビを隠す時は、ファンデーション選びは重要!

ニキビを悪化させないためにも、ミネラルファンデーションでのメイクにチャレンジしてもらいたいですね^^

もちろん、ニキビの症状にもよるんですけど、これで気にならない程度に隠れるのであれば、ミネラルファンデーションでオッケーです。

でも、正直ミネラルファンデーションで隠れる人はラッキー。コンシーラーを使わないのなら、リキッドファンデーションを使わないと隠せないことは多いと思います。

使わないほうがいいものではあるので、ミネラルファンデーションだけで隠せるようになったら、リキッドファンデーションは使わないようにしましょう(*^^*)

メイクの目的を見失わない

「あなたのそのメイクは、ニキビを隠すためのものですか?それとも治すためのものですか?」

この質問、前者になってはいけません!

隠すためのメイクを続けていても、ニキビが治ることはありません(;´Д`)むしろ悪化していってしまうことも…
見失う
ニキビの症状って良くも悪くも、毎日毎日、変化しています。もしかしたら、リキッドファンデじゃなくてミネラルファンデーションでニキビを隠せる状態になっているかもしれない…

なのに、「ニキビを隠すメイク」が普通のメイクになっているから、その兆しを見逃しちゃって治るはずのニキビがなかなか良くならない…

こんな悪い流れになっているかもしれません。あくまで、ニキビを隠すためのメイクは、ニキビを治すまでの『プロセス』であって、これが「普段のメイク」みたいになってはダメってことです。

ニキビを隠すメイクの方法

ポイントを抑えていったら、ニキビを完璧には隠せなくても目立たなくすることは可能です^^どうしても全く見えなくするとしたら、厚塗りになってしまうので…
そこは忘れずに、方法を見ていってください。

メイク前には保湿

まずは、ベースメイクを始める前に、肌の保湿をしっかり!
乾燥した肌は、しわやしみを目立ちやすくなりますし、毛穴や肌の凸凹まで目立たせることに。メイクを始める前にクリームで保湿しましょう。
保湿しっかり

ベースメイクの順番

化粧下地→コントロールカラー→ミネラルファンデーション→フェイスパウダー

化粧下地

毛穴やキメを目立たなくし、滑らかに整えてファンデーションの肌へのフィット力を高める効果や外的刺激(紫外線、外気、乾燥)から肌を守る効果があります。

ベタつくからと言って使っていない人もいますが、仕上がりや肌への影響が全然違うので、使うようにしましょう。正しい塗り方をしたらベタつきませんよ^^

【塗り方】

  1. 手の甲にパール粒大出す
  2. 化粧下地1

  3. 顔の5点(額・両目の下・あご先・鼻筋)にのせる
  4. 中指と薬指の第二関節あたりまで化粧下地をつける
  5. 化粧下地3

  6. 肌に密着させながら、顔の中心部から外側に向かって均一に伸ばす
  7. あごの下に伸ばす
  8. 鼻筋と小鼻を上から下に向かって伸ばす
  9. 指に残った化粧下地をまぶたと目の際に塗る
  10. スポンジで押さえながら全体をなじませる
  11. 化粧下地8

コントロールカラー

顔色を調整してくれる優れもので、ニキビの赤みを調和してくれるのにとっても効果的。色はグリーン系イエロー系がいいと思います。

顔全体に塗るのではなく、ニキビの赤みを隠したい部分だけに優しく叩きこむようにポンポンとなじませる感じのほうが効果的。

【塗り方】
■全体に塗る時

  1. 手の甲にパール粒大出し、指でなじませる
  2. コントロールカラーなじませる

  3. 両頬・おでこ・鼻・あごにのせ、3本の指を使って外側に向かってのばす
  4. コントロールカラー塗り方

  5. 最後にスポンジでなじませる

■部分的に塗る時

  1. 指先にコントロールカラーを出す
  2. コントロールカラー指先

  3. 気になる箇所に指先で少しずつなじませる
  4. *指先でポンポンとたたくように優しくなじませます。いきなり全部をのせるのではなく、少しずつを意識して、足りない場合にだけ付け足すように。

ミネラルファンデーション

カバーしたいところから順番に、ポンポンとパウダーをのせていきます。そこからのせたパウダーを広げるように、くるくると軽く押し付けるようにしていきます。

これを2回ぐらい繰り返すことで、パウダーが密着して崩れにくい仕上がりになりますよ。
ファンデーション
ただ、ミネラルファンデーションで隠せない時があるというお話をしました。なので、その場合は代わりにをリキッドファンデーションを使ってください。

リキッドの場合は、軽く叩き込みながら、なじませる感じでなるべく薄くするのがポイントです。

【ミネラルファンデーションの塗り方】

  1. 米粒大を目安に、粉を蓋に出す
  2. ミネラルファンデーション1

  3. 蓋の中でブラシをクルクル回す
  4. ミネラルファンデーション2

  5. ティッシュの上で軽くなじませる
  6. ミネラルファンデーション3

  7. ブラシを肌に押し付けながら小さくクルクル回す
  8. ミネラルファンデーション4

  9. フェイスラインをぼかす
  10. ミネラルファンデーション5

【リキッドファンデーションの塗り方】
 

  1. 手の甲にパール粒大出し、指でなじませる
  2. リキッドファンデ1

  3. 少量をおでこや鼻、頬、あごなどのポイントに置き、内側から外側へ放射状に塗っていく
  4. リキッドファンデ2
     ↓
    リキッドファンデ3
    *肌の負担を大きくしないためにも擦らないようにすることを意識!

  5. 最後にスポンジで軽く押さえる
  6. リキッドファンデ4

フェイスパウダー

ファンデーションのあとの仕上げとして使っていきます。
特に、パール系のフェイスパウダーをふんわり乗せることで、ルース感を出してニキビや毛穴を目立たなくすることができるのです。

顔の中心を重点的に

人の視線は顔の中心にくるものなので、顔の中心にあるニキビを重点的に隠しておけば、肌をきれいに見せることが出来るのです。眉間の幅を、おでこから顎までの部分を意識するといいですよ。

ポイントメイクで目線をそらす

ポイントメイク
目の周りや唇には、ニキビは出来ないので、しっかりとメイクをすることが出来ますよね。

ポイントメイクはニキビから視線をそらす効果があるので、アイメイクリップなどは、積極的に取り入れましょう^^ 印象的な目元や、かわいらしいリップを作るといいですね。

アイメイク

ベーシックなアイシャドウテクニックは2つあります。

【しっかりメイクにしたい人】
淡い色→締め色の流れで。
淡い色をアイホール全体にのせ、次に中間色をまぶたに、最後に締め色を目の際にのせます。
最後に締め色と中間色の間を指やブラシでぼかして完了。

【ナチュラルな目元にしたい人】
締め色→淡い色の流れで。
目の際に締め色をのせ、次にまぶたに中間色をのせます。
このとき締め色をぼかしながらのせること。
最後に淡い色をアイホール全体にのせるとナチュラルな目元に。

どちらの目元にしたいかは好みですが、ニキビから目をそらしたい時は、しっかりメイクがいいと思います。

アイホールは、下の画像の赤丸の部分ですね。
アイホール

アイシャドウを使い慣れてない人はこんな色がオススメ。
アイシャドウのオススメ
茶色やゴールド系は似合わない人があまりいない色。赤や青などに挑戦するのがこわい人はこういう色から慣れてみてください。

ニキビから目をそらすためのときは、原色やラメが入ったものなど、目立つものがオススメです^^

リップ

リップメイクを始める前には必ず、リップクリームを使った下地作りをしましょう。潤った唇なら口紅が落ちにくく、いつまでもきれいな色をキープできるのです。塗るときは横にひくのではなく、縦方向に、シワを埋めるように塗っていきましょう。

口紅には「シアータイプ」と「マットタイプ」があります。
【シアータイプ】
透けるような質感でほんのり発色するタイプ。
シアータイプは伸びが良くツヤのある仕上がりになるので、口紅を初めて買う人や発色の良い口紅に抵抗のある人でも使いやすいのが魅力。
女性らしい雰囲気や柔らかい雰囲気を演出できます。
シアータイプ

【マットタイプ】
唇にピタッと密着し、しっかりと発色するタイプ。
ツヤ感よりも色を重視した仕上がりになるので、雰囲気をガラッと変えたい方やかっこいい雰囲気を演出したい時にいいですよ。
マットタイプ
ニキビを目立たなくするなら、しっかり色が目立つマットタイプがいいかもしれないですね。

仕事用やデート用など、女の子は場面別にメイクを変えないといけないですよね。
アイメイクやリップのメイク、どうやっていいかわからない(´Д⊂…
そんな方はこれを参考にしてみてください(*^^*)
女の子は場面別可愛いが大切。トレンドメイク

ヘアアレンジや小物を活用する

かわいい髪飾りや、凝った編み込みなどは、視線を奪うにはおススメ。こういう髪型をしておくと顔から目線をそらせます。小物の伊達メガネサングラスも有効活用できますね。
ヘアアクセ
ただし!注意点が!!
髪の毛や小物がニキビに当たると悪化してしまうので、そのあたりは気をつけましょう。

あとニキビを隠すのにマスクをしている人もいますけど、マスクはニキビを悪化させるだけ(;´Д`)やめたほうがいいですよ。

簡単だけどトレンドをおさえてるヘアアレンジ、まとめてみました(*^^*)
気になる人は実際にやってみてください〜
簡単ヘアアレンジ

隠し方
いかがでしたか?

ニキビを隠すためのメイクのポイント、そこまで難しくなくので取り入れてみてくださいね^^
少し意識するだけで、だいぶ見え方が違いますよ!

ただ、あくまでメイクで隠すのは治るまで!ニキビのできない肌作りを続けながらやってください。
メイクで隠すよりも、ニキビのない肌が1番ですからね。

メイクをしなくても、ツルツルなキレイな素肌を目指してみてください(*^^*)

【おすすめ関連記事】
あごニキビが原因で視線が怖い!ある治し方を試してみた!【体験談】ニキビ 体験談

美容カウンセラー恵梨
1974年生まれ
東京女子医科大学卒業
都内某有名クリニックで管理主任を務め
美容カウンセラーとして独立。
現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。