Luzlin

チョコができたらバレンタイン用にラッピング!箱に袋にカップに…

time 2017/02/10

チョコができたらバレンタイン用にラッピング!箱に袋にカップに…

今年のバレンタインは気合を入れて手作りして完璧!

そう思ってる人、ちょっと待って下さい!!

チョコがきれいにできてもラッピングが上手く出来ないと出来栄えが半減してしまいます…。

作ったお菓子に合ったラッピングをして、キレイな状態のまま渡せるようにしましょう(*^^*)

崩れにくいお菓子のラッピング

重ねて入れても崩れにくいお菓子向きなラッピングを紹介します。

クッキーやスティックタイプのブラウニー、カップケーキなどにおすすめです。

紙コップを使って

紙コップラッピング
紙コップを上手く利用して可愛いラッピングができちゃいます。

シールなどでデコるので、自分の色を出すこともできるので、アイデア次第でいろいろできますよ。

  1. 紙コップに、だいたい同じ間隔・深さで切り込みを入れる。
    紙コップ
  2. 切り込みを入れた部分を順に倒していくと、上がキレイに閉じて蓋に。
    紙コップ
  3. シール、フェルト、レースなどで自分好みにデコレーション。
    紙コップ

マフィン&カップケーキの型でラッピング

マフィンラッピング
カップケーキラッピング
マフィン型カップケーキ型にお菓子を入れて、透明な袋に入れてラッピングします。
中身が見えるようになるので、自信作だったらぜひやってほしいです^^

  1. 型にキレイに見栄え良くお菓子を入れる。
  2. 透明な袋に入れ、リボンやシールで口を止める。

マフィンやカップケーキをそのままラッピングするのにもいいですよ。
その時は、袋にクリームなどがつかないように注意してくださいね。

お菓子を包んでラッピング

透明ラッピング
キャラメルや生チョコ、クッキーなどを1個ずつ包んで、キャンディのように端をねじってとめます。

そのままでもいいですが、まとめて容器にいれて、透明な袋に入れてリボンでとめて完成です。

カットしたブラウニーなどにもいいかもしれないですね^^

紙袋のラッピング

紙袋ラッピング
シンプルな紙袋もスタンプやリボン、タグをつければ、可愛くバレンタインらしくできますよ。

  1. 無地の紙袋にスタンプを押し、お菓子を入れる
  2. 上の部分を少し折り、タグをつける
  3. リボンで結び、袋のはしをシールでとめる

紙袋は何でも入れられてオールマイティーです。

袋の大きさも切ったりして調整できますしね。

ラッピングもいろいろできるので、アレンジして自分らしく仕上げましょう^^

またこんな風にしてもいい感じだと思いませんか?
紙袋ラッピング2

  1. マスキングテープを貼る
  2. 上をレースペーパーと一緒にホチキスでとめる
  3. 最後にリボン

これは、本命と義理を同じ袋にいれてもアレンジで区別することが可能なので便利です。

内緒でこそっと本命さんにも渡せちゃいますよ。

箱のラッピング

生チョコやトリュフ、ガトーショコラなどは、箱に入れてあげる人が多いと思います。

その時、箱をラッピングするのにリボンは重要です!

色や大きさ、太さによって、雰囲気が変わりますよ。

専用ボックス

箱には、トリュフ用や生チョコ用など、そのお菓子専用のものもあります。

そういう箱は中身が見えないようになっているので、箱の色やリボンがとっても大切です。

■シックでかっこよく!
箱のラッピング

■大きめリボンでシンプルな箱も可愛く♡
箱のラッピング

■帯とシールでおしゃれに
箱のラッピング
ピンクのストライプの紙を帯状に切って回しかけ、底でテープでとめて、リボンをして、右のたれをシールでとめます。

■2つのリボンを使って
箱のラッピング

    カラータイ付きのリボンを作る。
    カラータイ・リボン

  1. リボンを手前で交差させて輪を作り、輪の中心部分を交差部分に重ねる
  2. U字に曲げたカラータイを通し、ねじってとめる
  3. 箱にリボンを縦に巻き、箱の上の部分に作ったカラータイ付きリボンでとめる
  4. カラータイの先端を鉛筆などで巻き、ハートにする

クリアボックス

中身が見えるクリアボックスに入れてもいいですね。
リボンも、お菓子自体の色も映えますよ^^

■マフィンなどを入れても◎
クリアボックス

■トリュフのおしゃれに!
クリアボックス2

■ピンクの大きくリボンが映えますね。
クリアボックス3

■マーブルチョコをしいて、宝石みたいに☆
クリアボックス4

〇〇するだけの超簡単ラッピング

ちょっとしたポイントで可愛くおしゃれになったり、ラッピング自体もできちゃう簡単なものをご紹介します。

あんまり器用じゃないけど、可愛くしたい!
そんな人は参考にしてみてください^^

ボタンに通すだけ

ちょっとしたことで可愛くできるリボンの結び方を紹介します。

それが、ボタンを使うもの!

やり方はとっても簡単で、ボタンに通してリボンを結ぶだけなのです。
ボタンとリボン
ただ通すだけですが、おしゃれに見えませんか?^^

レースを貼るだけ

箱にレースを貼る、それだけですが雰囲気は全然変わると思いませんか?
レースでラッピング
ぼんぼんレースやお花のレースなど、好みのものを付けるだけです。
アクセントになって可愛いですよね!

くるっとしただけ

包装紙ラッピング
包装紙をブーケのようにくるっと巻いて、上を折って蓋にしてシールを貼るだけです。

小さめのお菓子は、こういう形でもおしゃれですよね。

くしゅっとととめるだけ

紙袋ラッピング
紙袋をくしゅっととじて、タグとフェルトボールを一緒にリボンでとめるだけでできます。

フェルトボールが冬らしいラッピングですよ。

ラッピング
いかがでしたか?

これが合いそう!というものがありましたか?
せっかく手作りしたのなら、ラッピングにもちょっとこだわってみてください。

何かを少しプラスする、貼るのをやめてみるなど、そんなちょっとしたことで、雰囲気変わってくると思いますよ。

あなたらしいバレンタイン・チョコを渡せるように、試行錯誤してみてください。

その時間すら、ドキドキ楽しいと思いますよ(*^^*)

美容カウンセラー恵梨
1974年生まれ
東京女子医科大学卒業
都内某有名クリニックで管理主任を務め
美容カウンセラーとして独立。
現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。