Luzlin

【バレンタイン・本命チョコ】口でとろける生チョコ★手作りレシピ5品

time 2017/01/23

【バレンタイン・本命チョコ】口でとろける生チョコ★手作りレシピ5品

チョコと言ったら生チョコ!

そんな人も多いのではないでしょうか?

口に入れると優しくとろける生チョコは、食べると癖になりますよね。

あまり失敗もないので、初心者さんにはおすすめですよ(*^^*)

基本の生チョコ

基本の生チョコ
■材料(2cm角×24個)
チョコ・ノワール:250g
生クリーム:100ml
水あめ:25g
ラム酒:小さじ1/2
*チョコは好みで違うものでもOK!

<デコレーション>
ココア

■作り方

  1. 鍋に生クリーム、水あめを入れ、ふつふつをするまで弱火にかけます。
  2. ボウルにチョコ、ラム酒を入れて湯煎にかけて溶かします。
  3. ボウルに鍋の生クリームなどを少しずつ入れて、ゴムベラで混ぜます。
    *もったりととろみとツヤがでるまで混ぜる!
    生チョコ
  4. バット(10×15cm)にラップをしき、チョコを流し入れます。ピッタリとラップをして、半日ほど室温(15~18度)くらいの涼しい場所において固めます。
    *冷蔵庫で冷やさずに涼しい(寒い)ところで、ゆっくりとチョコレートを固めると口当たりなめらかに。
    生チョコ
  5. 表面のラップをはがし、ココアパウダーを茶こしでふり、裏返して表面にココアパウダーをふります。
    生チョコ
  6. 2cm角に切ります。
  7. 完成です(*^^*)

出典;cotta ちょりママ

オレンジ風味の簡単生チョコ

火なしの簡単生チョコ
■材料(11cmの正方形×1つ分)
チョコ:200g
生クリーム:100ml
グランマルニエ:大さじ1〜2

<デコレーション>
ココア

■作り方

    *板チョコを使う時は、前もって細かく刻んでおきます。

  1. 耐熱ボウルに生クリームを入れ、600Wのレンジで1分20秒加熱します。すぐにチョコを加え、ゴムべらで混ぜて完全に溶かします。
    *溶け残る場合は、10秒ずつ追加で加熱!
    生チョコ
  2. 完全にとけたら、グランマルニエを加えて混ぜます。
  3. クッキングシートを敷いた容器に移し、冷蔵庫で4時間以上冷やします。
    生チョコ
  4. お好みの大きさに切り分け、ココアをまぶします。
  5. 完成です(*^^*)

出典;cotta Mizuki

濃厚抹茶の生チョコ

抹茶生チョコ
■材料(14×20cmの長方形×1つ分)
ホワイトチョコ:160g
生クリーム:100ml
はちみつ:10g
バター10g
抹茶:10g

<デコレーション>
抹茶

■作り方

  1. レンジ使用可の耐熱容器に、抹茶をふるいいれます。
    *茶漉しでOK!
  2. 生クリームを少しずついれながらスプーンでよく溶かします。
    *ゆっくり丁寧に。だまを潰すようにしながら。
  3. 溶けたら、はちみつをいれ、電子レンジ(500W)で1分加熱します。
  4. すぐにバターと割っておいたチョコレートをいれ、ゴムベラでかき混ぜ、さらに電子レンジ(500W)で30秒加熱し、完全に溶かします。
  5. 型にクッキングシートを敷いておき、そこへ流し込み、冷蔵庫で24時間冷やし固めます。
    抹茶生チョコ
  6. 包丁で端を切り落とし、適当な大きさに切り分けます。
    抹茶生チョコ
  7. 全ての断面にふるった抹茶をまぶします。
  8. 完成です(*^^*)

出典;クックパット Mayumi

なめらか生チョコチーズ

生チョコチーズ
■材料
チョコ:50g
生クリーム:大さじ2
クリームチーズ:80g
はちみつ:大さじ1〜2
バニラエッセンス(オイル):少々

■作り方

    *直径8〜9cmほどの四角い容器に、ラップまたはクッキングシートを長方形に切って敷いておきます。
    容器

  1. クリームチーズとはちみつをレンジで30秒加熱してやわらかくし、バニラを加え、よく混ぜます。
    型に流して表面を平らにして、冷蔵庫で冷やします。
  2. チョコと生クリームを一緒に湯煎、またはレンジで30秒加熱して溶かします。
    ゴムベラでよく混ぜて溶かしましょう。
  3. 固まったクリームチーズの上にチョコを流し入れて、再び冷蔵庫に入れ完全に固めます。
    生チョコチーズ
  4. 型からはずし、木綿糸を使って、四角く格子状に切っていきます。
    *包丁でも大丈夫ですが切り口がくっつきやすいので、糸のほうが綺麗にいきますよ。
  5. 切ったらもう一度冷やしてください。
    *冷凍して、半解凍で食べても美味しい、なめらかなアイス風です。
  6. 完成です(*^^*)

出典;クックパッド くみんちゅキッチン

オレオとマッチ・生チョコバー

生チョコバー
■材料
チョコ:200g
生クリーム:150g
牛乳:20g
バター:15g
水飴:15g
コアントロー:10g
オレオ:130g
溶かしバター:10g

<デコレーション>
コーティング用チョコ

■作り方

  1. 型にラップを敷いておきます。
  2. オレオはクリームがついたままポリ袋などに入れて麺棒などでつぶし、細かく砕いたら溶かしバターを加えよく混ぜます。
    生チョコバー
  3. スプーンで押さえるようにして、型に敷き込みます。
  4. 鍋に生クリーム・牛乳・バター・水飴を加え、中火にかけます。ふつふつし、バターが溶けたら火からおろします。
  5. チョコを入れたバウルに流し入れ、泡立て器でよく混ぜます。
    生チョコバー
  6. 均一になったらコアントローを加えて混ぜ、型に流し入れて冷凍庫で冷やし固めます。
    生チョコバー
  7. 包丁をお湯で温めて湯をよく拭き取って、カットします。
  8. コーティング用チョコレートを湯煎で溶かし、かけて固まるまで待ちます。
    *ケーキクーラーがない時は、フォークなどにチョコバーをのせ、コーティング用チョコをかけ、オーブンシートなどに置き固まるのを待ちます。
    生チョコバー
  9. 完成です(*^^*)

出典;cotta chococo

生チョコ
いかがですか?

定番の生チョコから、ちょっと変わり種までご紹介しました。

生チョコは、チョコと生クリームなどの液体がしっかり混ざっていたら失敗の少ないもの。

大きさが揃わなかったりするとガッカリするかもしれません(´Д⊂…
でも多少のことは、箱などにいれたあとにココアなどをかけてしまえばごまかせますよ!

暖かいところで作業するとやりにくいので、寒いですけど作業中は暖房はつけないほうがいいですね。

頑張って作ってみましょう(*^^*)

美容カウンセラー恵梨
1974年生まれ
東京女子医科大学卒業
都内某有名クリニックで管理主任を務め
美容カウンセラーとして独立。
現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。