Luzlin

【バレンタイン・本命チョコ】混ぜるだけで簡単美味しいブラウニー★手作りレシピ5品

time 2017/01/27

【バレンタイン・本命チョコ】混ぜるだけで簡単美味しいブラウニー★手作りレシピ5品

基本的に材料を混ぜていくだけでできる『ブラウニー』

難しいことはないので、1つ1つの工程をしっかりやっていけば失敗はないですよ!

ラッピングもしやすいので、贈り物にはいいかもしれないです。
焼き上がりの見極めが少し難しいですが(´Д⊂…

基本的なものは工程も少なくできますし、ぜひ作ってみてください(*^^*)

基本のブラウニー

基本のブラウニー
■材料(21×24cm天板1枚分)
チョコ:150g
無縁バター:85g
砂糖:100g
卵:2個
薄力粉:85g
ココア:15g
ベーキングパウダー:2.5g
くるみ:50g

<デコレーション>
くるみ
アーモンド

■作り方

    *天板の大きさに合わせて、キングシートの4辺を折っておきます。
    *トッピング用のナッツは、180℃で10分ほど焼いて軽く火を通しておきます。

  1. チョコを小さく割り、バターと一緒に耐熱容器に入れ、様子を見ながらレンジ(600w)でチンします。
    *グツグツさせないこと!
    *湯煎でとかしてもOK。
  2. 砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、続いて溶いた卵も入れて混ぜます。
  3. 薄力粉・ココア・ベーキングパウダーをふるい、2回に分けて入れてゴムベラで混ぜます。
  4. クルミを小さく砕いて混ぜ込みます。
  5. 天板に流し込み、ナッツをトッピングし、170℃に予熱したオーブンで20分焼きます。
    ブラウニー
  6. 爪楊枝で刺して生焼けの生地が付いてこなければ、焼き上がりです。
  7. 完成です(*^^*)

出典;クックパッド さくらのおウチごはん

ホワイトチョコのブラウニー

ホワイトブラウニー
■材料(21×15cmの天板 1枚分)
ホワイトチョコ:80g
無塩バター:60g
砂糖:60g
卵:1個
薄力粉:60g
ベーキングパウダー:2g
コアントロー:15g
クランベリー:30g
ピスタチオ:10g

<デコレーション>
粉糖

■作り方

  1. ホワイトチョコとバターをボウルに入れ、湯せんで溶かします。完全に溶けたら、砂糖を加え混ぜ、溶き卵を加えて混ぜます。
    *砂糖を加えた後は分離したようになりますが、溶き卵をいれるとなじむので問題ないです。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れて混ぜます。
  3. 熱湯で洗ったクランベリーと粗くきざんだピスタチオ、コアントローを加えて混ぜます。
    ホワイトブラウニー
  4. クックパーを敷いた天板に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。
  5. 焼き上がったらよく冷まし、好みで粉糖をふってカットします。
    *3×4cmやスティック状にカットするといい感じですよ。
    焼き上がり
  6. 完成です(*^^*)

出典;クックパッド flan

オレオとオレンジのブラウニー

オレオブラウニー
■材料(18cm正方形の天板 1枚分)
チョコ:150g
無塩バター:80g
卵:2個
砂糖:100g
塩:ひとつまみ
牛乳:15cc
薄力粉:70g
ココア:10g
ベーキングパウンダー:2g
オレンジピール:60g
グリュエ・ド・カカオ:10g
オレオ:適量

■作り方

    *型にオーブンシートを敷いておきます。
    *卵、牛乳は室温に戻します。

  1. ボウルにチョコレート、バターを入れ湯煎で溶かします。
  2. 別のボウルに卵を入れてとき、ブラウンシュガー・塩を加え、ホイッパーでしっかりとすり混ぜ、牛乳を加えて混ぜます。
    オレオブラウニー
  3. 溶かしたチョコとバターを数回に分けて加え混ぜます。
  4. 薄力粉・ココア・ベーキングパウダーをまとめてふるい入れ、混ぜます。
    *粉っぽさがなくなればOK!
  5. オレンジピールとグリュエ・ド・カカオを入れて、ゴムベラで合わせます。
    *生地はもったりした感じになってればOK。
    オレオブラウニー
  6. 型に流し入れ、オレオクッキーを適当にのせます。
    オレオブラウニー
  7. 180℃で予熱したオーブンで25~30分焼きます。
    *竹串に生地がついてこなければOK。
  8. 型から取り出し、粗熱をとり冷めてからカットします。
  9. 完成です(*^^*)

出典;cotta きゃらめるみるく

チーズケーキ・ブラウニー

チーズブラウニー
■材料(18cmの正方形の天板 1枚分)
無塩バター:70g
チョコ:90g
コンデンスミルク:20g
砂糖:80g
はちみつ:15g
卵:2個
塩:ひとつまみ
薄力粉:65g
ココア:10g
ベーキングパウダー:2g
ラム酒:7g
チョコチップ:65g

【チーズ】
クリームチーズ:140g
コンデンスミルク:20g
卵黄:1個分
砂糖:10g
コーンスターチ:10g
ラム酒:少々

■作り方

  1. ボウルにバターとダークチョコレートを切って入れて、湯せんにかけてよく混ぜ溶かします。
    *チョコレートの温度が55℃以上にならないように気を付けましょう。
  2. 湯煎からおろし、コンデンスミルクを入れてホイッパーで混ぜ合わせます。
  3. 砂糖、塩、はちみつ、卵の順に入れて、そのつどよく混ぜ合わせます。
  4. ラム酒を入れて混ぜてから、薄力粉・ココア・ベーキングパウダーをふるって入れ、混ぜ合わせます。
  5. チョコレートチップをゴムベラでさっくりと混ぜ合わせて、オーブンシートを敷いた型に均一に流し入れます。
    チーズブラウニー
  6. きれいなボウルにクリームチーズを入れてよく練ります。このとき軽く湯せんにかけて、クリームチーズがダマもなく滑らかになるまでよく混ぜます。
    *滑らかになったら湯せんから外しましょう。
    クリームチーズ
  7. コンデンスミルク、砂糖、卵黄の順に入れてそのつどよく混ぜ合わせて、ラム少々を加えます。最後にコーンスターチをふるい入れて混ぜます。
  8. この生地を先に入れておいたブラウニーの生地の上に流します。
    チーズブラウニー
  9. スプーンで、グルグルと円を描くようにブラウニーとチーズケーキの生地を軽く混ぜます。
    *やりすぎると完全に混ざってしまうので、マーブル状まででOK!
    チーズブラウニー
  10. 170℃に予熱したオーブンで約25~30分程度焼きます。
  11. 型のまま粗熱が取れるまで冷まします。
    粗熱が取れたら、型から外し完全に冷ましてから、適当な大きさのバー状に切り分けます。
  12. 完成です(*^^*)

出典;cotta panipopo

スティックブラウニー

スティックブラウニー
■材料(24個分)
チョコ:120g
無塩バター:80g
薄力粉:60g
砂糖:40g
卵:1個
生クリーム:大さじ3
ラム酒:小さじ2

<デコレーション>
コーティング用チョコのホワイト・スイート
ココナッツファイン
ドライフランボワーズ

■作り方

  1. チョコをボウルに入れ、湯煎にかけて完全に溶かします。その後、バターを入れゆっくり混ぜながら溶かし混ぜます。
  2. 別のボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えてホイッパーでしっかりすり混ぜます。
  3. 溶かしたチョコとバターを少しずつ加えながら、そのつどよく混ぜ、つやのある状態にします。
  4. 生クリームとラム酒を加えて、さらに丁寧に混ぜます。
    スティックブラウニー
  5. ふるっておいた薄力粉を加え、練らないように粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  6. 絞り袋に生地を入れ、型に等分して流し入れます。
    *絞り袋で流したほうが、手早く空気が入らずにできます。
    スティックブラウニー
  7. 型を少し浮かせてトントンと台に打ちつけ、余計な空気を抜きながら生地を平らにならします。
  8. 170℃に予熱しておいたオーブンで25分焼きます。
  9. 型ごと冷まし、冷めたら型との隙間に竹串をさし込んで、型から取り出します。
    スティックブラウニー
  10. 【デコレーション】

  11. ブラウニーはスティックにさし、まな板の上にクッキングシートを敷いておきます。
    スティックブラウニー
  12. 焼けたブラウニーの半量を、湯煎して溶かしたコーティング用ホワイトチョコで全体をコーティングします。
  13. チョコが固まる前にフリーズドライのフランボワーズを適量トッピングし、クッキングシートの上に並べます。
    *常温でも固まるが、出来れば冷蔵庫でしっかり固めましょう!
    スティックブラウニー
  14. 残りのブラウニーは、湯せんして溶かしたコーティング用スイートチョコでケーキの上半分をコーティングし、ココナッツファインをまぶします。
    同じようにクッキングシートの上に並べて、冷やし固めます。
    スティックブラウニー
  15. 完成です(*^^*)

出典;cotta トイロ

ブラウニー
いかがでしたか?

ブラウニーは中に入れるナッツなどを変えるだけでも違った感じになります。
慣れたらアレンジもいいですね^^

生クリームなどでデコレーションしない限りは、持ち運びに便利なのでプレゼント向き!

今年のバレンタインはブラウニーを手作りして、あげてみませんか?(*^^*)

美容カウンセラー恵梨
1974年生まれ
東京女子医科大学卒業
都内某有名クリニックで管理主任を務め
美容カウンセラーとして独立。
現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。