Luzlin

ダイエットをしている女のつく4つのウソ。惑わされないで!!

time 2017/02/17

ダイエットをしている女のつく4つのウソ。惑わされないで!!

女友だちって、しばしば抜けがけをすることありますよね。

そんなことないでしょ!
そう思った人は、よ~く思い出してみてください。

「テスト勉強なんて全然してないよ~マジでやばいかも!」

なんて言っていたあのコが『マジでやばかった』ことなんてありました?

実はダイエットも同じです。
「何もやってないよ。やばい〜」
そう言ってる人ほど何かしているものです。

そんな『女性なら少なからず共感しちゃう』

ドス黒い内容を織り交ぜつつ、ウソ4つをお伝えします(*^^*)

女の「何にもしてない」は信用できない!

女性の「何にもしてない」ほど、信用ないものはありません!

そう言う人ほど、何かしているものなのです。

相手を油断させて変わった自分で優越感にひたりたいのか、

ただ何かを一生懸命やってる自分が恥ずかしいのか、


言わない理由はそれぞれでしょうけど、100%ウソです。

そんな女性の発言を見てみましょう(ΦωΦ)

夏に向けてダイエットをしていない女なんていない!

A:「そろそろダイエット始めないとな〜」
B:「もう夏だしねー。焦るわ〜」
C:「とか言っても、結局何もしないんだよね(笑)」

【心の中】
A:「今日もジム行く予定だけど(週4)」
B:「家では糖質抜いてるけどね」
C:「ウォーキングでマイナス2kgなうw」

・・・。
女性なんて、こんなもんです(笑)
心の中

つまりは、露出が増える季節に、まったくダイエットをしない女性なんていないんです。

「全然ダイエットなんてしてないからヤバい~」
というのは、あなたを油断させるための予防線にすぎません。

だって、
「自分よりもキレイなボディラインの持ち主の隣は嫌だ!」

正直なところ、これが本音なのですからね。

ダイエット休業宣言は『ズルい作戦』!

人を見たら泥棒と思え、ということ。

「ダイエット中なのに間食しちゃったよ~」
「今日くらいはダイエットお休みしてもいいよね」

こんな発言、よく聞きますよね?

こういうのはすべて計算づくしのズル発言だと思ってください。

きっと彼女は間食もしていないし、ダイエットを中断させたりもしていません。

そんな甘い悪魔のささやきには耳を貸さないことです。

サボローが近づいてきてもはねのける勇気をもちましょう!

「特別なことはしていないよ〜」そんなコトあるわけない!

「何もしてないのに、痩せたの〜」
そう言う女性って結構多いもの。

だけどそんなことないですよ!
なし

夕飯をサラダだけにしているとか、スープに置き換えているとか、女性はなんかしら絶対特別なことをしているものです。

要するに、SNSは見たらダメなわけです。そこにはデタラメが書いてあることが多いので(´Д⊂…。

そんなものを見て、自分を慰めてる暇があるなら、筋トレなどの時間にあてたほうがいいですよ。

誰だって、つらいことや苦しいことはしたくないものです。

だからこそ、「ダイエットするぞ!」という決意が揺らぐようなものは、見ないし近づかないほうがいいですよ。

『触らぬ神に祟りなし』ってことです。

『おだてまくる』という巧妙な作戦!

自分のダイエットが思うように、うまくいかない時ってありますよね。

そんな時に、あなただけダイエットが成功してしまうというのは、相手的には非常に悩ましい問題になるのです。

友だちの成功を喜びたい気持ちもあって、リスペクトする感情もあって…

でもやっぱり悔しい!と妬ましくも思えるものです。

このジレンマが、
「○○ちゃんは今でもじゅうぶん痩せてるじゃん!うらやましいな~」

なんてお世辞をポンポン製造させる原因になっているのです。
褒める

日本人は人を褒めるものですし、こういうことを言われて、
「じゃぁ、ダイエットしなくてもいいかな?」

なんて思ったら、いつまでたってもそのままですよ!!
腹黒女子
「女の子って黒いなぁ」
なんて思った人も、共感できるところがあったんじゃないですか?

女性はしたたかなものですからね。

友達の引き立て役で終わらないように、ガセネタには気をつけてダイエットを続けてください^^

痩せてる女性の秘密

「何もしてないのに痩せるわけがない」

そう言いましたが、中には自分では特別なことをしていると思っていないのに、痩せ体型を維持できる人もいるのは事実です。

そういう人の中で、体質的に痩せやすい人なんて極わずか!

実は何もやっていないつもりで、普段から痩せる習慣が身についているから太らず、細いのです!

そんな彼女たちの『痩せる習慣』とは?

規則正しい生活

規則正しい生活
早寝早起きはとっても大事です!

早く寝ると、必然的に午前中の早い時間帯から活動を始めることができるようになります。

そうして、日中を活発に過ごすと、夜はまた早く寝付く、という規則正しい生活リズムが出来上がってきます。

その規則正しい生活が、痩せやすい体づくりには必要不可欠なのです。

また、良質な睡眠とそうでない睡眠は一晩で最大300kcalもの差があると言われているんです!

そのため日中に同じよう量を食べていても、寝ている間にしっかりカロリーが消費できているというわけです。

空腹でないときには食べない

空腹
『空腹でないときには食べない』という習慣、できていますか?

ぽっちゃりさんは『満腹の状態』を保つために、少しでも食べる余裕ができると食べてしまう習性があります。

でも、痩せている人は『空腹じゃない状態』が普通で、空腹を感じるまでは食べないという感覚で生きています。

なので、食べすぎて太るということがないのです。

また、苦しくなるまで食べないように心がけて、腹八分目を目安に食事をすることを身につけるといいですね^^

「ながら食べ」をしない

ながら食べ
携帯をいじりながら、テレビを見ながら、など、何かをしながら食事をすると 「おいしい」 と感じづらくなるので食事の満足度がダウン

満腹中枢に上手く刺激が伝わらず、食べすぎてしまうし、満腹感も感じなくなってしまいます。

また、噛む回数が減ったり、食べる速度が上がることで 「食べ足りない」 と感じて、結局間食することになることが少なくないのです。

「姿勢」をよくする

姿勢をよく
痩せている人には、姿勢が綺麗な人が多いんです!

気づいていましたか?

立ってても座ってても、正しい姿勢を保つ人がほとんど。

姿勢を綺麗に保つと、インナーマッスルが鍛えられ基礎代謝も上がるので、普通に生活しているだけで、自然と痩せていきますよ。

痩せる習慣
いかがでしたか?

女子あるあるの「ダイエットなんてしてないよ〜」というウソの裏側と、痩せ女の習慣を紹介しました。

共感できる人も多いと思います。
私もよく言ってましたし(笑)

そんなずるい女子に惑わされずに、キレイになっちゃってください♪

ダイエットが成功したら、痩せ習慣を見に付けて、太らない身体を手に入れちゃいましょう(*^^*)
デスクワーク

痩せるための習慣で、デスクワークで細い人を観察するのは1つの手かもしれません!

デスクワークは1日のほとんどを座って過ごしているので、本来とっても太りやすいんです(´Д⊂…。

それなのに、細さを維持しているということは、何か秘密があるんですよ!

デスクワークでも痩せるための体づくりを参考にしたら、太らない身体を手に入れられますよ(*^^*)

美容カウンセラー恵梨
1974年生まれ
東京女子医科大学卒業
都内某有名クリニックで管理主任を務め
美容カウンセラーとして独立。
現在は美容メディアや地方講演など多方面で活躍中。